由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2007年08月31日

夏休みの自由研究

070831_27.jpg

8月31日と言えば昔から夏休みの宿題を一気に仕上げる日・・・それまでの遊びのツケを精算する
日でもあった。私はためる派だったが幸い嫁はコツコツ派なので、娘もそれにならってコツコツとし
ているので宿題は終了。あとは自由研究。昨日は早めに家に戻りお姉ちゃんの自由研究を息子と
二人で応援することに。

テーマは『川や山にすむ魚や魚』取材は先日の木曽でしてきた。そこで採取して写真を撮った魚や
虫に自分の感想と絵を取り混ぜて、図鑑で調べた概要も入れた。息子はお姉ちゃんの研究員助手
の様に「はい!カジカねっ!」と図鑑をめくる。図鑑で魚を調べるのがすきな息子にとっては最高の
お手伝い・・・あー姉弟の愛。

オヤジは写真の印刷係。そんなこんなでまとめに要した時間は3時間・・・・さすがに3人でヘトヘトに
なり二人は床に就く予定時刻を大幅に過ぎてバタンキュー・・・・僕もも30ウン年前には井戸水の
温度の変化とかそんなのをやった覚えがある。井戸水は寒い時暖かく感じて、暑い時冷たく感じる
のを不思議に思ったのがキッカケだったと思う・・・・そんな事を思い出しながら片付けをした。

070831_26.jpg

よしよしお父さんの自由研究の時間が来た。8月は中々釣りに行けないと言いつつ気がついたら、
6月の3倍も行ってしまった。釣行の写真も少しまとめてエントリー用に整理しようと、いくつか画像
を保存していたら・・・・・

ふと思い出した!オヤジの夏休みの自由研究のこと。この土日は釣りにも行かない予定だから、
毛鉤巻いたり仕事したり一杯やる前にあのオヤジのところへ行ってこよう・・・・8月31日に思い出
したのも何かの縁だから、子供の学校が始まる月曜の前にこっちも仕上げよう。

『クラシカルなのに使い勝手が良く、かわいい』こんなコンセプトでのモノづくりを手伝っている。
あまりメカニカルな雰囲気のものは触手が動かない。かと言って道具として機能しないのも性に
合わない。その上使っててかわいいものが良いのは皆と同じ意見なのよね・・・・オヤジに似合う
道具にはそれなりの拘りが必要だ。急がずゆっくりとでも着実に形にして行こう・・・・

そう言えば『羽アリの研究』も残ってた!まずい。そっちもやんなくちゃ・・・・・・


[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 16:18 | コメント (20)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2007年07月30日

日陰の下は楽園

070730_1.jpg

渇水で水温も高め、ドピーカンの真昼間の条件。出来れば渓の奥、沢筋へと入りたい条件です。
開けた場所では、こんな時は日陰がキーになります。光量と魚の付き場の関係は、マズメ時の
活性を見ても良く分ります。

070730_3.jpg

そんな夏の釣りをした翌週の休日に子供二人にせがまれて公園に・・・・まったく魚と同じ行動
をしている二人に思わずフムフムとシャッターを切りました・・・・これ川に見立てると、左岸のシェード
小イワナが、右岸の柳の下にシンコのヤマメ、自転車で通り過ぎる子供はさながら足元から走った
良型か・・・・・

070730_4.jpg

まてよ、この風景が魚も子供も一緒だと感じる感性が、夏の日差しにやられているという話もある
なぁ・・・・ちょいと日陰で頭を冷やしてみよう。うーん、やっぱり日陰は気持ちいいなぁ。そりゃ人
も魚も落ち着けるよね・・・・

そうか・・・魚から見ると日差しの下にいる釣り人はこんな風に見えるんだなぁ。あーこんな時に
冷たいビールをスッと渡されたら、グビッと行っちゃいますね・・・・そうか、そんな感じでフライ
を流してあげればいいんだ・・・・


[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 14:38 | コメント (16)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2007年04月06日

だって大好きなんだもん!

070406_4.jpg


ここのところ息子のげんたが僕にベタベタとしてくることが増えています。Tシャツの中
まで手を入れてベタベタしたいー!とか何とか言いながら・・・・男の癖にコイツナンなん
だろうと思いつつもオヤジはこんなことされるとまんざらでもないんですよね(笑)『どうし
てげんくん!そんなにべたべたするの?』と聞くと・・『だって大好きなんだもん!』だって!
好きじゃなくて、大好きなんだってさ。へへへ

こんなやりとりをしてると、かみさんも苦笑い。上のななかよりも下のげんたの方が甘え
上手なんですね。でも不器用なんだけどおねえちゃんも大好きなんだよね・・・

子供は何のためらいもなく自分のしたい事をしたいタイミングでしてきます。大人のような
妙な計算や、恥ずかしさなんてありません。

070406_5.jpg

そういう話で言えば桜もまさしく咲きたい時に咲きます。開花予想だの花見は週末が良い
だの今年は早い、遅いと人間は勝手にいろんな事を言いますが、彼女たちは彼女たちの
ペースで季節に正直に咲きます。子供も桜も素直なもんです。

僕も含めておとなは随分分ったような顔をして色んな事を言いますが、実は何にも分らず
にいたりして・・・一見何も分んない様に見えて思いっきりその時を謳歌しているのはこの
時期に咲く桜だったり、うちの子供達だったりするのかなぁなんて考えてしまいました。

今日会社の新年度の会議の後の2次会で、ある女性がひとしきり恋の思いを吐露して
涙していました。同情とか可哀想とかそんなんじゃなくて、なんだかうらやましかった・・・
泣きたいときだってあるよね。思いっきり泣いたら今度は飛びっきりの笑顔で会えるもんね!

桜の花びら散る度に届かぬ思いがまたひとつ涙と笑顔に消されてく・・・
そして又おとなになった・・・追いかけるだけの哀しみは、強く清らかな哀しみは
いつまでも変わることのない、なくさないで君のために咲くLOVE・・・・

甘えたい時に甘え、咲きたい時に咲いて、泣きたい時に泣く!・・・そういう時だって
なくっちゃねー。桜とうちの子と彼女に乾杯!

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 01:14 | コメント (12)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2007年01月22日

へぼ会新年会 その1

へぼ会新年会へ向う途中iwameさんと佐野で合流。初対面して息子さんの新人戦を前半だけ観戦。最近の高校生のレベルはとても高く驚きました。1年生で先発GK1番の健闘むなしくPKで敗戦となってしまったそうですが、その後母校グランドに戻って練習したそうです・・・すごい!がんばれ1番!そこから大芦川沿いのレイクウッドへ・・・ななちゃんのFFデビューは無事3匹の釣果でした!

あー美しい親子愛・・・・内心ほっとしている姿です。レイクウッドは中々手ごわく、初めての娘にはやばかった(笑) photo by shoji


[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 06:54 | コメント (26)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2007年01月18日

初すべり!

今シーズンの初すべりは新潟の塩沢石打ICに程近い舞子後楽園スキー場。午前中かみさんと娘は大好きなスキーにどっぷりと。息子と僕はそりコース脇でかまくら作りで煮詰まり気味(涙)昼食後は本格的なソリを借りてS-1タイムトライアルに挑戦!photo by papasan

参加者のべ100名超となった大人気のこの企画。参加費を払うと、時間内であれば何度でもチャレンジできるとあって、そり好き家族の僕達はこぞって参加!まずは娘が怖いもの知らずのチャレンジで45秒台でゴール。上々の滑り出しです。さすがスキー歴5年のベテラン少女!

photo by papasan 息子とかみさんの二人ペアは1分12秒そこそこ。そして僕は息子とのペアで挑戦!そこそこの斜面を体重差ウン十㌔の二人がソリに乗り、ゴールを目指して飛び出しました。とにかく斜面との距離が近く、慣れない腰掛式のソリ・・・

スピード感溢れる恐怖!(まじで)見る見る加速しアンコントローラブルに・・・そして坂本竜馬式転倒!息子も僕も雪まみれ。水も滴るいい男二人。半泣きの息子は痛さを通り越して激しく笑っておりました。げんくんの感想『すごく楽しかったね!』だそうです(笑)

息子との爆笑トライアルはタイム計測が上手く行かず、再レースとなり、3度目のチャレンジの娘の直後を追いかける事に。ここで今日イチのハプニング発生・・・

前走の娘のソリを追いかけてゴールすると、いわゆる車止めの急斜面目前にしても加速し続ける娘のソリ。あれあれ・・・と思う間に、3mはあろう壁を駆け上がってストップと書かれた表示板を突き破ってジャンプ!

あわててソリを降りて駆け込むと、危険防止のサクのネットに絡まり雪まみれになってオウンゴール状態(爆笑)痛さと怖さを通り越して泣きながら、笑う女。竹中直人も真っ青の迫真の演技でした・・・・

一部始終を見ていたリフトに乗ってる皆さんも大爆笑。もう久しぶりに腹の底から笑わせてもらいました。ありがとう!ななちゃん。最高だったぜ!(笑)

ファミリー向けイベントはさすが趣向が凝っていて、飛び賞がたくさんあり、5番ごとに何かが当たる様になっておりました。健闘の甲斐あり最後の圏外大ジャンプのタイムが110番での飛賞獲得となりました。

さらに参加した若いボーダーのお兄さんが、85位でゲットしたキティちゃんのぬいぐるみを、『大切にしてね!』とプレゼントしてくれました。今どきの若いもんにしては素敵な計らい(笑)これには娘も感激!圏外の爆笑大ジャンプにスキー場の神様から審査員特別賞が出た様な感じでした(笑)

3月にも同じ大会がある予定・・・気になる方はこちらをクリック!、イベントのスタッフの皆さんの気持ちよさがとてもよかったです。そして、パパさん大変お世話になりました・・・・この場をお借りして御礼申し上げます・・・・あー楽しかった!

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 00:45 | コメント (10)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2006年03月28日

木曽ひのきと渓流の町で生れました

遂に41歳の春、バカボンのパパと同じ歳になってしまいました。木曽郡上松町が私の故郷です。今朝は出張でちょうど実家に泊まっており、早起きして歩いて30秒の駅に来ていろんな撮影してみました。
PS 続きの中に写真追加しました

森林浴発祥の地、日本三大美林のひとつである木曽ひのきで有名な土地柄、子供の頃からヒノキの清潔感のある香りに囲まれて過ごしました。

そして渓流はおそらく木曽郡内だけで名前のある渓だけで60ほどあると言われていますが、名も無いひとまたぎの沢が僕の釣りの原点。おそらく竿を出した沢は50ほどあるのではないでしょうか。

今でも殆どがU字構で整備されることなく、ヤマトイワナやアマゴの棲家となっているので、『木曽ひのきと渓流の町』と言う名前の町に生まれた事を誇りに思います。

久しぶりに上松駅に行き、街の案内図を見ると懐かしい地名がたくさん目に入ってきました。天狗山、敬神の滝、高山射撃場、台が峰と良く自転車で釣りに行き、夕焼け小焼けの町内放送が入るまで遊んだ情景が思い浮かんで来ました。

昨日は昨年の夏のエントリーにもした上松中学のそばでお彼岸にこれなかったお墓参り。オヤジ方のじいさんは高知から出稼ぎでオヤジを連れて木曽の地を踏み、職漁師と言われる程の釣りの腕で山師の中では評判だったと聞かされました。

オヤジから聞いた印象的な話は、木曽駒ケ岳の麓を歩き、山小屋に一泊してじいさんと二人でイワナ釣りをしたときは頭が小さくて白くて太ったヤマトイワナが二人の背負子一杯釣れたそうで、実家の庭にあったタイルの流しにドバッと明けては皆を喜ばせたそうです。

そんなじいさんの隔世遺伝のせいか、釣り好きの孫になってしまいじいさん、ばあさんに感謝して生きなければとお墓参りをしました。

隣接する中学には相変わらずきれいな沢が流れ、前回気づかなかった『魚道のある中学』という世界的にも貴重な建築であることに気づかされました。



写真でお分かり頂けるか分りませんが、校内を流れるアマゴとイワナの棲む沢を、強化ガラスの床になった渡り廊下が横断していると言う素晴らしい自然工法の一種だと思いました。

ライズこそしてませんでしたが、夏に見た7cm程の幼魚は10cmを超える大きさになり、そっと覗くと廊下の下へ驚くほどの早さで逃げていきました。

こんな原風景の田舎が僕の生誕地で、改めて故郷のありがたさと言うものに気づきのあった二日間でした。心が豊かなになった気分になりました

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 07:39 | コメント (16) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2006年02月16日

『おとうさん今日うち泊まる?』

昨日の夜、夕食に一度戻った僕に娘からこんなセリフが出た・・・うん泊まろうかなと思ってと思わず言ってしまった。そしたら『ホントーよかった!』と素な表情でさらに言われた。そうか出張続き、家は空けていたとは言えこれはシャレにならない・・・早目の帰宅で挽回しなければ・・・今日は短めです。

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 08:17 | コメント (14) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2006年02月01日

変身願望

ブログ初登場です。完全になりきってます、うちの息子げんた。目がマジです・・・でも君が守る前にお父さん達ががんばんないといけないんだよな。ウルトラマンのセリフが身にしみるこの頃です。

帰ってきたウルトラマンは僕達世代のヒーローでした。郷ヒデキが必死に変身する姿をよく真似したものです。


しかし登場人物のみんなは郷ヒデキがウルトラマンだという事を知りません。必ずウルトラマンシリーズはそういう設定になっていますよね。人の見ていないところで良いことをする日本人の美徳を表しているのかもしれませんね。

失敗をすれば隠したいし、いいことをすれば必ず皆に広報したい。そんな自分は、怪獣にやられている時も見られているのに、変身する一番いい所は絶対に見られないようにしているウルトラマンはすごいと思います・・・出来ないというと聞こえは良いがやろうとしてないが正解ですね。

大人にとって退治する怪獣は何なんでしょうね。『人間の弱さ』とか『あきらめる気持ち』などに行き着くんでしょうか。やはり皆に励ましてもらったり、叱られたりしないとひとりでは生きていけないですね。

『せめて一日だけよい事をしても誰にも言わないでおきます』僕の尊敬する人が遺してくれた言葉のひとつです。せめて一日だけでも・・・毎日そう思える様になれば、げんたもきっとウルトラの星に行けるぞ!がんばれ。ウルトラマンはいつもみんなの心にいて、正義感がみなぎった時に自らが変身出来るんだ。

げんたはウルトラ警備隊の一員として、ウルトラマンと一心同体になっています。そういう気持ちになる事が一番大事なんだよな。お父さんもがんばるからな・・・トラウママンとかワザトラマンにならないようにしないと。

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 00:10 | コメント (4) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2006年01月22日

人生ゲーム

060122_1.jpgうちのお子様の大好きなこと・・・家族で人生ゲームをすること。先日会社のクリスマス会のビンゴで3等になり、Ipodやディズニーランド入場券など他の高額な景品に目をくれず娘の飛びついたものが「人生ゲーム」だった。いいぞー立派だよ・・・

人生ゲームは楽しい。僕も大好きで娘の年齢位から何度このルーレットを回したか分からないくらいした。うちの娘の得意技は「子供を産む」事だ。結婚すると必ず車に乗り切れないほど子供を産んでいる。見た目も大人になるとすぐ子供産みそうだから、少子高齢化に歯止めをかける救世主になって欲しい。

また下の息子はまだ分からないので一緒にルーレットを回し、好きな緑色の車のコマを僕と一緒に進めている。途中で色んなじゃまをする役目が今のところの興味だ。あと一年はかかるのかな?そのうち生意気なこと言うようになるのかな?

でも皆ほんんとの人生ゲームは皆の人生そのものだよ・・・お父さんもお母さんも最高の『人生ゲーム』楽しんでるからね。なんちゃってね!

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 12:04 | コメント (2) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2005年12月24日

Merry Christmas

今年のクリスマスはイブをはさんで3連休と、家族や恋人同士のカップルには願ってもないスケジュールになった。昨日は豊島園でいっぱい遊んで、クリスマスイブイブを家族で楽しんだ。子供たちにはいい子にしてると明日はサンタさんがくるよ!と言うとツリーに下がった靴下に入った手紙を娘が持ってきた。

一ヶ月前に娘から電話がありインタビューされたことを思いだした。それはまさしくサンタさんへ懇願する手紙だった。おかあさんは良く眠れる枕、おとうさんはフライのつりざお、おとうとはサンタさんにおまかせ、そして娘自身はレゴブロックのマイホームとかなり具体的な指示が・・・圧力かけてます(爆)

子供の夢を大切にしてあげるのも親の気持ちひとつですよね。むすことむすめのプレゼントはかみさんが既に用意し、かみさんの希望の安眠枕はカタログハウスから届いていると・・・そして僕のフライロッドは毎年のこと在庫のロッドケースにヒイラギの飾りをつけて今日こどもが寝静まった頃、3人へのプレゼントと共にそっと置いておこう。いやいや僕は欲しい時にサンタさんがやって来て「買っていいよ」とささやいてくれる事になっていますので・・・

そんな準備をしているさなか宅急便が届いた。偏向サングラスでお世話になっているTALEXさんからである。クリスマスのギフトラップされた中身は新製品のサングラスだった。しかもサポートしてくださった岐阜中津川のメガネの山内さんからは先日お伺いした際、やはりTALEX製のメガネケースを頂いた。そしてイメチェンになりそうな新しいフレームの眼鏡まで・・・ありがとうございます!

サンタさんが僕にも来たのである。いくつになってもプレゼントはうれしいものだが思いも寄らない贈り物3点ににうれしさ倍増であった。

TALEXさんの新製品のサングラスは『ほんとうのドライビングサングラスを追い求める』というテーマから出来たoznisSと言うサングラスメーカー、モーターマガジン社、TALEXのコラボで完成したモデルだそう。さすがに研究されているなーという感じの創りで、掛け心地は本当に軽い。そしてフィッティングも鼻の高さや耳までの距離に合わせて調節出来るノーズパッドやテンプルなど工夫の芸も細かい。何よりドライビングにこだわったと言う所の着眼点が潔いと思った。来年2月発売予定だそうです。

僕は度つきを愛用しているので、このサングラスは奥様のものになる事が、さっそく決まり、「すごく軽くていいねー。運転する時に掛けるよ!」と僕のクリスマスプレゼントは正しく略奪されたのでした・・・

思いがけないサンタからのプレゼントには手書きで寄せられたスタッフの方のサインの描かれたクリスマスカードが添えられていた。心憎い演出に40オヤジもほろっとさせられてしまいました。山内さん、TALEXさんありがとうございます。すっきり良い視界なのでサングラスですがイロメガネで見ることはなくなりそうです・・・・一番の僕達へのプレゼントは明日起きた時の子供たちの反応でしょうか。

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 06:10 | コメント (4) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2005年12月23日

美人妻たちの雪かき

長野の実家に帰り朝起きると一面の銀世界!最近おじいちゃん化の進行により早朝に目覚ましなしで起きる私は、よしっとばかりに外に出て雪かきをすることに。すると仲通りで噂の美人妻二人がすでに雪かきをしていました・・・まだ6時台というのに働き者だなー

ひとりは写真やさんのお嫁さんnaoちゃん、はす向かいのとこやさんの娘さんです。笑顔が素敵でいい感じです。だんなさんはアニキの同級生のhiroshiさん。これまた学校の先生で、アニキ共々長いお付き合いです。そしてもう一人の働き者はkaoちゃんことアニキの嫁さんです。酒屋さんの看板娘でいつも笑顔で回りを明るくしてくれます。町では評判のふたりの美人妻と(まじ?)、おやじおふくろしかいない実家の前は、この体が大きくて評判の息子の私が雪かきをと世代の尊さを感じる朝の光景です。

naoちゃんは雪かきは腰がいたいと言いながらもニコニコとせっせと雪かきです。これ田舎では当たり前の光景。お隣さんに遅れをとるなとばかりにやると良いのですが、ほとんどは母と顔を合わせた時の「直接的圧力」に負けて外に飛び出すのが常です。圧力を感じても急いで出掛ける様な、偽装に走ることなく素直に雪かきをしています(爆)

しかしみんな働きものですよね。病める現代社会へのアンチテーゼでもあります。すすんで自ら行動する。たとえ顔を知らなくても気持ちよく朝の挨拶をする。お互いの元気を確認する。そんな雰囲気が犯罪を遠ざける・・・この活動から生まれる効果は計り知れません。一見何気ない風景ですが、真のコミュニケーションの美しさがそこにはあります。私達の心の中に風土は生き続けています。昔も今も、そしてこれからも・・・春の軒先の掃き掃除、夏の打ち水や秋の落ち葉を集めた焚き火もみんなそうですよね。

道行く小学生や知り合いとのあいさつもこんなに気持ちよく出来ていれば、世の中を賑わすぶっそうなニュースも無縁で平和な木曽なのでした。美人妻の二人には今回は遠くからの写真でしたが、正月に出演交渉しOKでましたら、アップの笑顔で出演してもらいますので乞うご期待!お願い出て。アクセス向上委員会からのお願いでした。

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 06:00 | コメント (6) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2005年12月06日

こんなこと書いてもなんですが・・・

このわんこの顔のように書いていいものかどうか悩みましたがあまり溜めるのも色々と良くないのでゲロッパします。実は私の頭偽装なんです・・・って某建築士の週刊誌ネタじゃぁあるまいし。そうじゃなくて子供のことなんですけど・・・

昨日の朝仕事に出かけると、直前に学校に元気に出かけた娘の登校のタイミングと学校の近くで一緒になりました。「おっいってくるよー!」と元気良く声をかけようと、思うとなぜか一人でとぼとぼと歩いています。

そのまま声をかけられずに道行く小学生に混じって校門から学校へ入って行きました。一緒に3人でいつも学校に行ってたはずだよなーと心配になり、駅までの道すがら家に電話。かみさんに事情を話すと「なんかそういう時あるみたいなんだよー」とやはり心配なトーンの返事「えーどうして?」と聞くと・・・

なんでもうちの子僕に似て、学校でも相当アツい女らしく、最近では珍しいみたいなんですね。先生のいう事も判っててもわかんなくてもハイハイ言って手上げて(良く似てます!)それで要するに周りから浮いてるみたいなんです。おまえウゼーよとか言われちゃうのかなぁ・・・

そんな流れで学校でも色んな子と遊ぶらしいんですけど、二人組になってーとせんせに言われると最後に一人になっちゃうそうなんですよね。これかわいそうなんだけど事実みたいです。朝もたまにひとりぼっちの時あるってことみたいです。

自分もかみさんも自分らしくすればいいよーと教えてきたつもりで、親ばかですが素直に育ってると思っていたので、これは正直ショックでした。と言おうか自分達の育て方を否定されたみたいで・・・

そしたらかみさんが「実はマンションのお友達もあの子もそーなんだって・・・」と実は娘の大の仲良しのおねえちゃんがマンションにいて、良く性格も似てるんだけど同じように浮いてるらしいと・・・・

これ俺達(勝手に俺達になってますが)が悪いんじゃなくて、ただ少数なだけだよなぁ。だってそういう子(小学校時代の僕も含めて)ってクラスに必ずいませんでした?なんだけど浮いてる?もうあんなに大きいのに浮いてるんだからこのままドライフライで使おうか・・・何ばかなこと言ってんだ(爆)

娘に直接聞けないしなぁ。でも学校は楽しくて大好きだといつも言ってるし、その辺には悩みも無いみたいなんだけど。先生からは「うん友達すくないですねっ!」とかみさんも明るく言わたみたいですが。この先生は僕もかみさんも大好きで男の先生なんですがさっぱりしててでもアツいところもあって。だから先生は何にも悪くないし、むしろ子供も大好きなわけですよ。

前にかみさんが聞いた先生の結論「まぁほっときましょう。大丈夫でしょ。クラスでは彼女はみんなを明るくしてくれるキーマンですからね。いい事した子の事を進んで拍手したりする子他にいないんですよーだから大丈夫ですよ。僕も見てますからね」と

帰ってきた娘にかみさんが聞くと「えーおとうさん勘違いしてるよ。今日は3人で学校行ったよー信号で先に行っちゃって校門の前は一人だったかもね」ですって。あー良かったそういう事か。

「ねえねえ学校でお友達とかさぁ大丈夫?」とかみさんが聞くと「えっなんでー先生に聞かれたのー」って「ううーん」と濁すと・・・間髪いれずに「先生分ってないよねーだいじょうぶだよ。みんなともだちだから!」と元気良くかえされたそうです。

そっかだいじょうぶならいいんだよなってかみさんと話しました。ただそういう子が最近少ないし、女の子はグループを作って仲間はずれにしてって言うのは男の子よりすごいみたいですからね・・・今後あまり浮いてしまっていじめみたいになると良くないと思うけど、ま、いじめらんない様に育てるのも親の役目ですよね。育てるというとおこがましいですが、親も子も一緒に成長する気持ちなら何があっても大丈夫かな?

あっ起きてきた・・・「おはよー!」「おはようお父さん!早いねー」「おーっ!」と何もない様に今日も一日がはじまったのでした。全然いいですよね。これで

やっぱ書いてよかったです。自分もかみさんもスッキリbyIQサプリでした・・・・

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 06:01 | コメント (17) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 家族の絆

2005年11月20日

結婚10周年

1995年11月19日の記念日から10年を迎えました。なんか色々ありすぎて家族4人で一緒にジェットコースターに乗っている感じです。でも10年は我ながらすごいなぁと思います・・・

結婚の時事ネタはやはり「くろちゃんとさーや」の話しですかね。良かったですねー

さーやの口元が三日月型なのは「子供のころからにこやかな表情をする習慣」の賜物だとかみさんが感心しておりました。くろちゃんは同年代の男性。都庁でのご年収は700万円とか・・・さーやに賢い節約とかブログで教えてあげたいです。これからは大事ですからね。

外食もするんでしょう。麺固めで頼まないと、どんどんふえちゃって食べきれないかもなぁ。あと脂少な目とか替え玉とか自分からお願いする習慣ないと思うからくろちゃんしっかりさーやに教えてあげてね。「替え玉お願い出来ますか?」ってカウンター越しに声掛けて欲しいなぁ。くろちゃんも都庁の食堂でしか食べてなさそうだから知らなかったりするかもなぁ。

スーパーの買い物で言えばポイントカードは必ず各種揃えて欲しいですよね。こう束でもっててレジで「ちょっと待ってて頂けますか?」とかおっしゃってニコッとしてもらえれば皆待ちますから。もう好感度アップ間違いないですよね。

あっそれと集めるだけじゃなくてポイント交換するのも期限があるからさーや気をつけてね。でもレジのオネエサン「期限切れで使えないんですけどー」って言いづらいだろうね。

あれっうちの10周年の話だったのにさーやったらじゃましたらダメよー(爆)というコトで早かった10年、これからもよろしくお願いしますね。うちのさーやももちろん口元は三日月型です。逆反りだったかなぁ・・・・

[ 家族の絆 ] 投稿者 daikyu : 04:34 | コメント (4) | トラックバック (0)