由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2008年01月08日

縁起雲

080108_2.jpg

初春の東京の晴れた朝に面白い雲を見つけてパチリ!まさしく獅子舞の面です。1分も経たない
うちに風で形が変わってしまいました。夜明けに見た天からのお年玉でしたか?・・・

魚無連絡です。 世田谷のあのお店と、ご近所さんのあの奥サマがブログを始めました。両サイトともに、おとなの素敵な緩さが心和ませるブログです。よろしくお願いします。

080108_1.jpg

こちらは龍が横を向いているような雲。獅子も龍もお出ましでとっても縁起の良い朝・・・・・幸せな
気持ちで仕事始めをさせてもらいました。こいつは春から縁起がいいや!

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 06:06 | コメント (12)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2006年02月24日

思いは通じる・・・・

家族スキーの終盤に夕暮れを撮りました。前日長野への日帰り釣行の後、東京に戻りしこたま飲んで・・・早朝新潟へ向かい、女子チーム二人はスキーに夢中になる間、男子チームはこの夕映えを見ながらようやく落ち着いた時間を迎えていました。

息子とのマンツーマンな午後を過ごして、話もいっぱいしました。やはり予想通り、眠気がピークになる前は息子も自分でもどうしてよいのか分からずに意味不明及び自分勝手な行動になります。でも眠るのがもうスグだなと分かっていると落ち着いて対応出来るのも不思議な感じです。

もし何も知らなければ一緒に私も意味不明な行動になっているんでしょうが、彼を無事寝かしつける事とリバーウォッチングをするという二つの明確な目標があったので踏ん張れました(笑)

いつぞやこんな話を聞いた事を思い出しました・。すこしわかり易くリメイクしてお伝えしますが・・・

明確な目標を意識するために、必要な思いについての話でした。ある日、自分の勤めている会社の社長に『よーしこれから船を漕ぐぞー船に乗れー!』と言われたとします。『分かりました!』と言いながら『いったいどういう事なんだろう?』と内心思い漕ぎ始めます。

『社長ところで何処に行くんですか?』と聞くと『いいから漕げー!』と言われました。『そうかとりあえずがんばるか・・・』しばらくして疲れて『社長これいつまで漕ぐんですか?』と聞くと『いいから漕げー!』とまた言われます。そしてへとへとになり『社長これ何の為に漕ぐんですか?』と聞きました。『いいから漕げー!』と・・・

彼は疲れ果てて漕ぐのをやめます。すると社長は『どうした漕ぐんだー!』と更にはっぱをかけます。『もうだめです漕げません・・・疲れました・・・』彼の気持ちも最もな話だと思います。

さてこの話で気がつくこと・・・いったい何でしょうか?彼は3つの質問をしました。何処へ行くのか?いつまで漕ぐのか?そして何の為に漕ぐのか?という順です。これを経営に例えるとするならばどうかという話でした。何処へは売り上げなりその部門の目標となりましょうか。いつまでというのは納期のことになるのかなと思います。そして何の為にというのは、企業の理念に当たるような話だと思います。

これを質問と逆に並べると、自分は何の為に何をしようとしていて、それをいつまでにやるのかと言う話だと思いますが、実際厳しくなればなるほど何の為にというところに行き着くというコトも分かります。続きの話に入ると・・・

それでは彼の質問に社長がこう答えていたならば展開は違うのではないかという話でした。

『社長何処へ行くんですか?』『いやーここからアメリカまで行こうと思うんだ!』『えーアメリカですか?それいつまでに行くんですか?』『いやー今回は来年までに着けば良いと思っているんだよ』『ずいぶん時間をかけますね・・・・でもいったい何の為に漕ぐんでしょうか?』

『それはなぁ・・・この船でアメリカまで行けたら自分がどれだけ感動できるか。その結果どれだけの人に勇気と感動を与えられるかと思って考えたんだよ。漕ぐのは大変だけど一緒に行ってくれないか?』

『えーそんな事を考えてたんですか?社長お気持ちは分かりましたが、この小さな船で二人だけでは難しいと思います。あそこに停めてある大きなクルーザーを借りて、この気持ちを伝えて協力してもらえる人を探しましょう。海が時化たり、航路が判らなくなるといけないのでそうした事にも対応出来るか確認して来ます。それと食料の調達や万一のSOSの時に関しても調べて来ます。えーと後何かする事はありますか?』

『そうだな・・・この航海は自分にとっての大きなチャレンジだが協力してくれる皆の気持ちがひとつでないと成功しないと思う。準備を頼むよ・・・』と。彼は『判りました!今から準備してきますので後で報告します。社長のOKが出ましたらその夢に向かって僕も一緒にがんばります!』

たったこのやりとりがあるだけで彼の気持ちは大きく変わりました。それは航海の目的と目標、納期が明確になった事で具体的に自分に落とし込んで、それを達成するためには何をすれば良いのか?そのための阻害要因は何か?と具体的に考え行動に移す事が出来たのです。

ここで僕が感じた事は、もちろんとにかくがんばれは自分自身だけならば出来ますが、協力を仰がなければ何事も進まないとするならば、何の為にやるのかという思いが明確になっていないと物事は行き詰まるのだなと言うことです。逆に言うならば、思いがあれば通じる、目標がなければ成功という概念すらないと教えてくれた人生の師の言葉に繋がっているんだと言うことも感じました。

願いはかなう、ただし思いが強くそれがゆるぎないものであれば・・・・というのが正しい表現かもしれません。成功から学ぶものは少なく、失敗から学ぶものは数限りない・・・この航海も数多くの難関や危険があると思います。しかしその時に社長と彼をつなぐものは『この船でアメリカに渡り感動したい。そしてその結果多くの人に勇気と感動を与えたい』という思いに他ならないと思いました。

小さな目標でしたが息子を寝かしつけた僕には、夕映えを見てこの事を思い出すだけの余裕が出来ました。ようやく起き出した息子も第一声『おはよう!お父さんもうくらくらになっちゃったね・・・』と『そうなんだよー!ねんねしてる間にお日様もねんねしちゃったよ。いっぱい寝たから気持ちよかったね!』と二人でまったりとした時間を過ごしたのでした。

今日もそんな事を話しながら日が暮れて行きましたとさ・・・・御清聴ありがとうございました。これから女子フィギュアのフリープログラムです・・・もうすぐミキティが・・・がんばれニッポン!時差ボケを吹っ飛ばしてくれー

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 02:19 | コメント (2) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2006年01月01日

あけましておめでとうございます!

皆さん今年もよろしくお願いします。皆さんへささやかながらお年玉を差し上げようと早起きしまして、初春の日の出を待つ木曽駒ケ岳を撮りに行きました。天気に恵まれて最高の初日の出を拝むことが出来ました。

恒例の2年参りを紅白後に済ませ、朝7時に起き出して上松小川方面に川を上っていくと、天気に恵まれた駒ケ岳が見えました。集落を抜けて撮影場所を探すと、小さな神社のそばに大きな広葉樹がドーンと立っていた。初春の恵を、マイナス7℃の外気温の中でたくさん写真に収めました。昨年はお世話になりましたが、本年も変わらずよろしくお願いいたします!

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 08:47 | コメント (15) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年12月29日

仕事納まりました

2005年の仕事納めは岐阜中津川から木曽を経由して夜は塩尻市でお世話になっているozawaさん、keiちゃん、ichikawaさん、moritaさんとプチ忘年会させていただきました。楽しい食事のひとときは一年の慰労には最高のものとなりました。ありがとうございました。翌日早朝に東京に戻り、東京での仕事納めを経て自分に乾杯しました!この写真は八ヶ岳付近で朝6時頃撮影した富士山とモーニングムーンです。

今日はこの時間に起き出して、アートガーデンのフジノさん、海馬さん、Ayuさんはじめとする皆さんとハギオフ会での釣り納めに行って来ます。楽しく釣りをする皆さんには本当にパワーや勇気を頂きます。

一枚でもあの引きを味わえれば今日は最高の一日になると思います。予定ではこの釣果をクーラーに入れて明日家族と共に帰省の予定です。31日の実家の家族との食卓にハギの薄造りが乗るかどうかは今日の私の腕次第・・・運次第でございます。

ガンガンガンッという独特の引きのイメージが頭の中に浮かんできました・・・それでは出発!

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 02:26 | コメント (4) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年12月21日

冬晴れの峰の原高原

今日は長野の峰の原高原に来ました。練馬からは上信越道で菅平ICから約30分ほどで着きます。ペンションヴィラ山下さんの山下さんご夫妻に会いに来ました。ちょっと早く着いたのでスキー場の頂上付近からパチリ。ホワイトクリスマスに向けばっちりの新雪です。

3年前からのご縁でお付き合いさせて頂いている、オーナーご夫妻との久しぶりの再会を楽しんできました。山下さんご夫妻はお父様の代からの老舗のペンションです。HP拝見したら1976年に開業されていましたから、来年は30周年の記念の年なんですね!すごい歴史です。今度は家族でもっとゆっくりお伺いします。よろしくお願いします。

30周年と言えば長沢幹夫さんの経営する下北沢ロフトも山下さんと同じ30周年なんですよね。僕の学生からのお付き合い、東京の僕の兄貴のような存在です。フライの魅力を叩き込んでくれたのも人とのお付き合いの基本を教えてくれたのも長沢さんです。釣りだけでなく、人生の涙も喜びも共に分かち合って来ました。かみさんよりも俺のこと知ってるかもしれません。

30年のうち16年位お付き合いが続いてるんですよね。みっきゃん30周年おめでとう!これからもみっきゃんファンのために、その人柄で僕達を幸せにしてください。よろしくお願いします!「みっきゃん教」の一員として心から応援しています!

長沢さんと釣り仲間のMさんのライブが1月21日(土)に下北沢ロフトで行われます。もちろん僕も見に行きます。皆さんぜひいらしてミュージシャン長沢幹夫の世界に浸りませんか?ライブの後は一緒に反省会に突入しましょう(良いですよね、長沢さん!)

今日は山下さんのペンションを後にして長野須坂ICへ下り、長野道を経由して松本へ出て、19号線を南下しこれから木曽の実家へ帰ります。明日は岐阜中津川でめがねの山内さんに顔を出したり、Yerclubさんやいなかの釣り人さんにお会いしようかと思っています。

お昼は最近お気に入りのコーヒーショップの田中さんのお店で美味しいミートスパゲティを食べようかな。出張に来ると自分の中で何を途中でするか考えるのも楽しみの一つですが、特にお昼を考えるのが好きです。

昔ある釣り仲間が「一日に3回しか食べられないんだから美味しいもの食べようぜ!」といった言葉を意識した日から、僕もそう思い出来るだけ誰かとお昼を食べるようにしています。忙しくてもお昼は食べるので時間もお互いにつくりやすいですよね。

明日は田舎の釣り人さん、田中さんのお店でお昼待ち合わせしますか・・・

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 16:31 | コメント (8) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年11月21日

富士山@山中湖

有給休暇を取りました。今朝快晴の山中湖から見えた富士山の写真です。冷え込んで澄んだ空気の中に浮かび上がる富士はきれいでした。帰りに湖岸道路を走るとワカサギドーム船が出て釣りをさせてました。行ってくるかなー?ワカちゃん

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 20:05 | コメント (5) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年11月01日

3文の得 続報

祝 息子は幼稚園のお受験合格しました。(名前言えればOKのうかるの当たり前試験なんですけどバカ親でございます)明日の朝の顔を見るのが楽しみです。家から見た練馬の今朝の澄んだ空の写真です・・・・

練馬にしてはこの色はがんばってると思います。結構きれいですよね。これで下の方に色づいた山並みや、古い集落が写っていればそれは絵になりそうですがこれも現実です。釣りにしばらく行けないので写真撮りたくなって表に出ましたが案外これはこれで良いかも。

練馬は夏になると東京の気温やる時に練馬で何度ってやる位、最近では「東京の熊谷」的な位置づけです。ホント暑い時はゲーッて思うくらいですがこの時期はいい感じです。(それは練馬だけじゃないか)

ここが子供にとっては故郷。まだ僕には長野へのUターンの潜在的欲求がどこかにありますが、夢はお金で買えない大切なものだからこそ描く価値があるんですよね。夢を忘れたら気持ちが入らなくなります。がんばるぞー!

でも何か寒ーい中でふうふういいながら鍋をつついてキャンプしたい気分です。ゆったりと紅葉みたり、魚のペアリングとかもみたいなー写真をいっぱい撮って温泉でも入って・・・12月になっちゃうかなぁその時はのんびーりしたーい

行きませんかふらっと?

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 22:39 | コメント (138) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

早起きは3文の得

中学校時代、朝は6時起床、身支度、朝ごはんを30分以内に済ませて6時30分には学校へ行きました。毎朝「早起きは3文の得だぞ」と言い聞かせて毎日サッカーの朝練に励んでいました。皆当たり前のように毎日飽きる事なく・・・

今日は久しぶりの秋晴れ。ジャ-ジとパーカーのまま外に出ました。すっげー気持ちいい。昨日飲みすぎた酒が少しだけ抜けるような気がしました。家の周りをぐるっとしたらこんなにキレイな空でした。東京の空少しきれいになってるのかな?最近晴れるととても気持ちいいですね。

こんな澄んだ空の下釣りしたらもっと楽しいだろうね。中々釣りには行けない日々が続いてます。あー考えると行きたくなるー。今度は23日のカワハギまでお預けかな?でもがんばろっと

ここんとこ時間の大切さをかんじる日々。早起きは3文の得となるかは自分の心持ち次第ですね。

息子が幼稚園の入園試験との事。お名前は?、何才ですかか?両親の名前は?に元気良く答えられれば合格だそうで。朝一番から小学2年のおねえちゃんのロープレの成果はまずまずでした。本番できれば横でそっと見てたいけど、見ないほうがいいような気もします・・・

そんな簡単な『入試』でも、息子にとっても今日は大切な一日になるハズ。元気良く、大きな声でがんばれよー

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 08:08 | コメント (63) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年10月25日

あなたの10年後の夢ってなんですか?

唐突ですがこんなテーマが最近逢った仲間との会話から出てきました。うーん自分に照らしても明確になってるのかなぁ・・・そうでもないなぁ。でも大事だよね・・・と話は進んで行き、皆で真剣に考えてみない?という事になりました。・・・

第一回の会を先週の金曜日に思いを同じにする方10名で行いました。とっても楽しく良い時間が流れました。初めてあった人もいましたが、皆自分の事のように真剣に話し合って良い感じでした。

思いが強ければかなう!これは仕事でも趣味でも恋でも一緒ですよね。そんな事ないという方本当に人一倍強く思って事に望んだことあります?寝食忘れるくらい夢中になったらかないますよね。いつもその事考え続けてたらでどうでしょう?

自分の釣りの話で例えるとイワナの40cmオーバー釣りたーい!と常に思って釣りました。でもこれって夢だと思ってたらそうじゃなく、「目標」だったという事に気づいたんですよね。その後に。今思うと当たり前だよなぁと思うんですけどその時はそうじゃないんですよね。

夢はこの釣りを末永くする事です。そして豊かな自然をこれからもずっと残していく事です。富士山の湧水の話のように80年とか100年先にも・・・

釣り方商店は釣りの方法論もそうなんですが、釣りの周辺の人や釣りとの関わり方という「釣り方」の方に自分は興味がもっとあるんだと思います。そんな「釣り方」にこだわって写真撮ったり、書いたりこれからも出来ると良いとおもいます。

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 08:48 | コメント (2) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年10月23日

富士は日本一の濾過器

昨日の御殿場で「決闘」の後、掛かっていた雲がとれ現れた富士山を撮りました。日本一の高さ、美しさ(実はそうではないかも・・・)と言われる以外に日本一の濾過器である側面もある事は意外に知られていないかもしれません・・・

富士山頂に降った雨はその天然の濾過器を通り、柿田川、忍野八海はじめとする湧水となって湧き出していることは良く知られた事実です。しかし湧き出すまでにどの位の時間掛かるか知ってますか?

なんと80年掛かって今湧き出しているそうです。私はコノ話を聞いた時愕然としました。この時間軸は想像を完全に超えていました。

富士山が世界遺産になれないのは一部の心無い登山者の残すゴミが理由だそうです。世界遺産の基準も人間が作り出したもの。もちろん太古の昔には環境すべてが「世界遺産レベル」を超える豊かさだったはずです。

今捨てられたゴミや汚された環境により80年後に湧き出した水はどんな色をしているんでしょうか?色は同じ無色でも全く違うモノになっているかもしれません。その頃天然の濾過器としての機能は保たれているんでしょうか?

家に帰り写真をアップしながらそんな事を考えてしまいました。

その恩恵を春先、桂川などで受けている自分としては、その80年後の見られないであろう水を見る子供たちのために出来る事があれば少しづつしていきたい最近の40歳でした。

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 18:11 | コメント (115) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年10月09日

シーズンオフの夜明け

レギュラーシーズンは終了しましたが渓流にもポストシーズンがあります。シーズン終了の日の早朝の山並みの写真です。これからはこんな風景の写真もゆっくり撮れるかもしれません。納会兼ねてのんびりとFF&キャンプ企画しました・・・・

昼は釣り、夜は暖かいものでも食べながら秋の夜長を楽しもうという感じです.。ありがたい事に普通の渓流での釣りがポストシーズンにも出来る場所があります。

宮城の荒雄川キャッチ&リリース区間で22日(土)から23日(日)の二日間です。対象はニジマスのみですが、日並みが良ければライズにも巡り合えるかも・・・釣り券売ってる店『大久商店』だって。ちょっとビックリ!東京からの参加は今のところichiくん、ochiくんと私、そして出張でその夜東京に来ているkazuくん(夜宴会らしく運転手としては期待出来ないので乗せるのではなく、載せるんですが・・・)という4名です。ikeさん残念でしたがまだまだ企画は続きますので。

ちなみに21日は私も夜お客様を囲んでの食事・・・私を含む酔っ払い二人を積載して宮城までお願いしますって事です。ichiくんよろしくどうぞ。また皆さん予定が合いそうでしたらどしどし参加下さい。

キャンプと釣りですがテントと寝袋さえ持ってきて頂ければ大丈夫です。宮城チームの皆さん入れると10名程になるんでしょうか?サプライズ食材もあるという情報あります・・・・えっお肉屋さん主催のバーベキュー?なるほどねぇ・・・

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 15:02 | コメント (131) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年10月03日

女心と秋の空

長野での最終日は天気の移り変わりと、ご機嫌の良くならないアマゴちゃん相手に四苦八苦いたしました。まさしく女心と秋の空、アマゴは天女子とも書きます。結局見つけたのは柳に覆われた岸ギリギリのポイントでした。うーんいる場所もすれたオナゴの好みそうな場所じゃのう。急に悪代官の口調に・・・

空はこのようなうろこ雲。高原の気温は4時も過ぎれば長袖だけではちと寒い位。下界と少しタイムラグのあったもろこしもさすがに先週で終わったとの事(開田高原のもろこしは日本一だと思います。採れ立てを食べたら最高です!)さすが平日、釣り人も少なく女心を読み皆に追われてスレたアマゴの居場所を求めて彷徨いました。ようやく居場所にたどり着いたらすっかり日も暮れて、遊んでいるのではなく遊ばれているのに気づいたのは夕闇せまる時間でした。女心はいつまで経っても分かりません・・・・

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 21:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年09月16日

フォトギャラリーアップしました

絶妙なタイミングでシャッターが切れました。まさしく秋の装いです。こんな夕日を撮る余裕がある釣りでした。珍しい・・・

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 23:13 | コメント (2) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

初秋の雰囲気

東京の残暑がウソのように木曽は秋の気配でした。日中は昆虫系でしたが、夕方は2世代目のコカゲロウのハッチもあり、澄んだ空気、青い空、木々の緑に囲まれて中々の釣りでした。すげーのも出ました。後日フォトギャラリーにアップします。

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 04:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年09月13日

残暑

今日の東京の予報は34℃という9月半ばというのに信じられない暑さ。でも釣りに行けばこんなきれいな空を見れるのも晩夏の特権だ。夏のイワナ釣りはこんな山と空に囲まれて昆虫の毛鉤を木々が生い茂る中に投じて、元気の良い魚を狙う。同じ汗でも都会のビルの中でかく汗とは大違いで気持ちよい。もう少しで今年も魚と逢えるシーズンが終わる。この頃特に記憶に残る釣りをしたいと思う様になっている。週末は久しぶりに気のおけない仲間と泊まりの釣りに行けそうだ。山に行けば秋の気配を感じちょっと寂しくなるのかな・・・

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 07:58 | コメント (110) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 空の写真

2005年04月03日

甲斐駒とモーニングムーン

岐阜出張の時中央道の八ヶ岳SAで撮った甲斐駒です。朝の月との対比が印象的でした。
2005年 2月 AM9時

[ 空の写真 ] 投稿者 daikyu : 23:10 | コメント (2) | トラックバック (0)