由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り以外に好きなこと > アウトドア>登山

2007年12月21日

大好きな道草

071221_1.jpg

仕事の出張の合間に開田高原へ車を走らせる。少し遠回りだけど美味しい蕎麦を食べ、冬景色の
御岳も今日の天気なら拝めそうだったからだ。何回やっても道草は楽しい。ちょっとドキドキするけど、
遠くまで来ているご褒美もちょっとないとね・・・

この山がもたらす恵みは大きく、人間にも山の幸や豊富な水によって農作物を育てる源になっている。
もちろん霊峰御岳と呼ばれる信仰の対象としての歴史も古い。

そして僕達釣り人にとっては夏場まで冷たく豊潤な水を供給して、ヤマトイワナやタナビラの釣りを
楽しませてくれるのだ。休むまもなく水を供給し続ける山の力は凄い。

071221_2.jpg

綺麗な水の恩恵と言えばこの蕎麦にも関わっている。開田には数軒のお蕎麦屋さんがあり、それ
ぞれが特徴を出しているがこの麓屋さんは末川が流れる村内にある古い旅籠でお蕎麦が食べられ
る処だ。鼻を抜ける新そばの香りを楽しみながらお昼の休憩・・・

071221_3.jpg

お約束のウォッチング・・・・畑や民家の間を流れる湧水のクリークには婚姻色の出たタナビラが
ゆったりと泳いでいて、時折流れてくるミッジに反応している。今日はコンデジしかもっていない
のでホフク前進で2mの距離まで近いづいてパチり。脅かさなければ結構な距離まで寄れる。

人間望遠レンズには限界があり、足がワナワナしてきて手振れがひどくなりそうだったのでそろ
そろ岐阜への仕事に戻ろう。蕎麦と道草を食べた寄り道の話でした。


[ アウトドア>登山 ] 投稿者 daikyu : 14:01 | コメント (16)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り以外に好きなこと > アウトドア>登山

2005年12月14日

毎日違う木曽駒ケ岳の夕映え

11月に木曽を訪れた時、天気の良い夕方だったので母校の上松中学に行き、校庭から撮りました。駒ケ岳は季節によってとても豊かな表情を魅せてくれます。小学校からも違うアングルで見ることが出来るので、小中の9年間毎日この山と一緒でした。

中学校の行事で駒ケ岳登山がありました。この頃の僕達は白いヘルメットを安全のためかぶって通学してました(クルマは殆ど通らず安全でしたが教育県長野らしい事ですか)もちろん登山の時も全員ヘルメット着用で、登山をする日は校庭から白いヘルメットの隊列の白い帯が見える位だったです。これすごくないですか?

当時なんとなく普通に感じていましたが、継続は力なり(ちょっと違うな)たくさんの力が結集すると大きなことが出来るという良い例なのではないでしょうか。

一泊二日での夏山登山は子供心にとても美しく、素晴らしい想い出として刻まれています。昨年苗場山を登った時に思い出した懐かしい感覚はこのときの記憶が蘇ったのではと今思います。

今世の中を賑わしている子供を対象にした犯罪の数々も、長野の駒ケ岳の麓も町では無縁の話です。お金も無かったですし、遊ぶ場所は学校か山か川くらいの選択肢しかなくても一番こころが豊かだったのは間違いなくこの頃なんですよね・・・・間違いなく。

本当の豊かさはお金でかえないと思うのですが、ちょっとここのところの耐震構造の偽装もしかり、無抵抗な子供への犯罪のニュースを見ると、いったい何を信じて生きれば良いのかと考えてしまいます。

でもブログを通じた仲間のみなさんのコメントを見るたび、世の中まんざらわるくないよって感じることもすごーくあります。ほんとうは寂しかったり、支えてほしかったり時には叱って欲しい時もあるんですよね。

駒ケ岳の夕映えを見ていたときに、学校のそばに住むおばちゃんが通りかかり「今日もきれいだよね。毎日みてるけどあきないのよね」とボソッと言ったせりふがステキに感じました。人間も毎日会うたびに違うし、あきるどころかもっと興味が湧いてどんどん引き込まれていく人間の魅力。

この素直なドキドキがいつまでも続く事をみんなで願っていれば、世の中ハッピーに行くのではと思いました。まあ世の中全部はムリでも、せめて関わりのある皆さんとは心ゆたかに行きたいなーと考える良い機会だったのでした。

そういえば川も魚もみーんな毎日違うんですよね。やっぱり人間で良かったかもな。動物の中で唯一人間だけが笑うという表情をつくれると以前親しい方から聞いたことありますから、皆さん!微笑は世界を救うというコトですかね。

[ アウトドア>登山 ] 投稿者 daikyu : 11:56 | コメント (8) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り以外に好きなこと > アウトドア>登山

2005年04月13日

日本100名山 苗場山

昨年の9月に友人の強い奨めで初めての本格的登山に挑戦しました。結果はとても素晴らしい体験が出来、パックロッドを担いで行った釣りピーにもキレイなイワナも遊んでくれました。その時の山頂を望む休憩ポイントからの写真です。心洗われる二日間でした。また別ページで報告したいと思います。

[ アウトドア>登山 ] 投稿者 daikyu : 15:50 | コメント (4) | トラックバック (0)