由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り以外に好きなこと > 音楽>バンド活動

2006年01月24日

社長よかったよ・・・

先日下北沢ロフト30周年ライブが行われた。オーナーの長沢幹夫さんと釣り仲間のMさんが演奏した。お二人は25年以上のお付き合いだ。音楽がスタートだがMさんのFF人生は長沢さんなくては有り得ないことだった。ひょんな縁で僕も20年近くお付き合いさせて頂いている。

「やっぱり人は土の上に立ち、橋のない川を渡り・・・」と釣り人としてのメッセージと、愛情たくさんのメッセージの入った曲を披露された。長沢さんは高校卒業と同時に上京してミュージシャンを目指し、新宿ロフトで働きながら音楽を通じて自己表現をしたいと思う人々をずっと支えて来た。僕が知り合ったのは長沢さん29歳、僕が20歳の時だ。その時すでに彼は社長だったのだ。音楽を通じて皆を幸せにするということを続けてきている事に改めて畏敬の念を感じた。

長きに渡るというコトはもちろん良いときばかりではない筈だが、30年に渡りお店をしていると言う事は本当にすごい事だ。30年以上屋号の続いている老舗は3%程だという話も聞いた事がある。まさしく堂々たる老舗の仲間入りである。

Mさんも自身の曲とセッションしたブルース系の古い仲間の方と、ブルースとバラードを披露し心に染みた。そしてやはりMCの中で「ロフト30周年ということですが、最近流行りのライブハウスも多い中でこういう感じの店あまりなくなってきたのでがんばって欲しいと思います」と話した。こういう感じとは夢をかなえたいという思いを汲んでくれるお店というコトだと思う。

音楽好きの人々の夢をかなえ、僕達フライフィッシャーには隠れ家として、または憩いの場としての価値をずっと提供してきてくれた。社長は僕達に気軽に気さくに、そして何より思いやりを持って接してくれる。長沢ファンがたくさんお店に集まり、そして音楽とフライフィッシングという一見無関係の様に思える二つの趣味のコミュニティが彼を中心にして出来上がった。

しかし最近ロフト仲間のフライフィッシャーに音楽をやる人が結構いる事がわかった。ウッドベース、ドラムはじめ打ち上げでも話がでた。みんなでライブが出来ると面白いねーなんて話も。これは良い企画だぞ・・・僕の好奇心は十分そそられた。

世の中を騒がせている社長も多い中で、ひたむきにみんなの夢をかなえ続けて来た30年本当におめでとうございます!ちょと照れくさいからここで言っときますが、今までありがとうございます。これからもずっとよろしくお願いします!

[ 音楽>バンド活動 ] 投稿者 daikyu : 18:30 | コメント (2) | トラックバック (0)