由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り > 海釣>料理

2006年03月30日

僕のイブニングライズ

東京の桜も満開。花冷えと言うのか、ここ数日は日中でも肌寒く週末まで充分持ちそうな感じで、花見に繰り出す方たちにはとても良いタイミングになりそう。おなじ春を告げるもののひとつに僕の大好きな蛍いかがある。これを酢味噌や醤油で口に放り込むと、プチュッと独特な味わいがはじけて春を感じる・・・まさしく僕のイブニングライズの始まりです

海なし県に育ったことで美味しい海の幸への憧れのようなものがあった時代の反動か、妙に肴対するこだわりが出来てしまった。それでも経済的には少しの出費で幸せになりたいもの。

この蛍いかもスーパーの閉店間際の見切りで200円で売っていたもの。個人的には400円まででおつまみの買い物は済ませたいもの。今回はこれとやはり見切り品となっていた、鉄火巻き250円でおひとり様飲み会です。

僕のイブニングライズは意外な場所でかなり短い時間に集中しておこります。今夜の対象は流下物の中で偏食をしている程ではありません。脳裏に刻まれているヒゲナガのスケーティングを、シーズンに入り初めて見た状態に近い反応だったと思います。見切りシールがウイングの十字効果位に写ってしまったかもしれません・・・・

[ 海釣>料理 ] 投稿者 daikyu : 08:26 | コメント (14) | トラックバック (0)