由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り > エサ釣り

2007年08月19日

少年時代

070819_1.jpg

この渓に半パン、サンダル履きで来ると、井上陽水の『少年時代』の曲を思い出す。昔懐かしい
夏休みほぼ毎日過した流れ。兄家族と娘を連れて、かつて魚取りと水泳を同時に覚えた場所に
来た。もちろん魚取りの準備をしてね・・・・

070819_5.jpg

やっぱりこの時期スイカは川の水で冷やしてスイカ割りが正しい食べ方ですね・・・・単純なん
ですけどスゴイ盛り上がり。こんな無邪気な時があったねと思い出します。兄夫婦の一番上の
オニィちゃんが手ぬぐいの下からスイカの位置を確認していた疑惑にみんながブーイングで更に
ヒートアップ!やっぱり昔から変わりませんね。

070819_2.jpg

川で泳ぐとなればタモ網に水面は欠かせませんが、今風な箱メガネがなんとも興味をそそりま
した。友人と夢中になって潜ってはイワナやたなびらを夢中で追いかけた時の事も鮮明に甦り
ます。小学校で網で潜って捕まえられるのはせいぜい小さな獲物ばかり・・・

ごく稀に射程圏内に入るタナビラやイワナは超大物の部類です。当時のタモ網は目が粗く、
狙いの魚はみんな網目から逃げていってしまいます。そこで玉ねぎを入れている赤いネットに
張り替えて特製のキャッチ&イートネットを作ったものでした。

さらに好奇心旺盛な僕達は網で捕まえるよりも、手に短くテグスを括り、袖針の小さいヤツに
短く切ったミミズをつけて、底石周りにいる川の根魚を水面で見ながら釣るのが好きでした・・・・
これが結構面白い。30年前を思い出して車にあった兄の道具箱からそんな仕掛けを作ります。

そのまま渓に腰まで浸かり、箱メガネで底石の間を覗くと・・・・居ます居ます!カジカにヨシノボリ
に、アジメドジョウ・・・・イワナやタナビラはこの場合『外道』となります。

070819_6.jpg

餌を準備していないので、子供達総動員で石をめくって川虫採りから始めます。鬼チョロはどうも
喰いが立ちません。やっぱり川虫はヒラタです!2cm近い良いサイズは早い流れにしか着いて
いません。手ぬぐいを使って大きな岩に張り付く彼らを何とか捕まえます。

流れの押し出しが強いので大きめのガン球を2つつけたチョウチン仕掛けの端を指に括り付けて、
石の間をチョロチョロと動き回るロックフィッシュ達を狙います。上手く仕掛けを落とし込んでいくと
何とガン球にもの凄い反応を示します。

もう吸い込んだり吐き出したり・・・・ビーズヘッドのミッジニンフなら一発と言う感じがします。んー
じゃぁガン球のすぐ近くに袖針を持っていくと・・・これが今度は喰わない。そこでガン球から2cm
の長さで、ヒラタの餌を喰わすメソッドを試すとこれが当り!

スッスッと寄りヒラタをふた口位で吸い込んで行きます。この喰ってる瞬間を箱メガネ通してライブ
映像で見ている感覚は結構楽しいんですね。頃合いを見計らって右手をスッと持ち上げるとプル
プルとした引きが手に伝わり、カジカがファイトしている映像が飛び込んできます・・・・うーんリアル!
今度は仕掛けをワカサギ竿のトップにでも付ければ更に楽しいのかな。

070819_3.jpg

保護色になっているカジカ。サイズは7cmと渓魚にすれば7寸級な感じですか・・・・

070819_4.jpg

タイガースファンなら泣いて喜びそうなデザインをした『アジメドジョウ』僕の田舎ではヤマトイワナや
たなびらと同じ様に普通に川にいる最もポピュラーな魚でしたが、この川ドジョウは綺麗な水にしか
棲まないとても貴重なドジョウです。

と言う訳で子供を連れてきたのは良いのですが、対岸に渡って体が震えるまで水中チョウチン釣り
に興じて、早く上がれと催促されていたのはこの私でした(笑)娘の自由研究の魚種が2種類増え
お父さんご満悦!

この渓の恵みを子供達一匹づつ塩焼きにして食べました!あー夏休み・・・少年時代ですね!


[ エサ釣り ] 投稿者 daikyu : 17:28 | コメント (18)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り > エサ釣り

2005年11月13日

しめっくり

クラスの人気者には必ずあだ名がありました。でもあだ名が付いている川って聞いた事ありますか?この川は僕の故郷に流れる川で正式名称は「中沢」でしたが、なぜか「しめっくり」というニックネームで100%呼ばれていました。

僕はこの川でちょうちん釣りのすべてのテクニックを覚え、釣りの世界にどっぷりはまるきっかけにもなった川でした。川幅はもっと大きく感じたんですが、かれこれ5年振りに川を覗きに行ってみました。

川というよりも小川なんですが、久々に見た印象は「えっこんなにちっちゃかった?」というのが率直な感想でした。自分が大きくなったからなのか、まさか釣りに入る川とは思えない規模です。はっきり言えばひょいっと一跨ぎの幅でアルプスに向かう道に沿って細々と流れているという印象です。

車を停めて橋の上からひょいっと覗くと・・・いました。いました!婚姻色に彩られたタナビラです。タナビラは木曽の方言でアマゴのことを指します。

サイズは20cmはあろうかというしめっくりでは大型に入るサイズです。小学校の放課後は必ず走って川を『偵察』に行き、堆肥を作っている農家の畑に行ってはきミミズを採り、毎週しめっくりへ通いました。

見たとおりの藪沢ですので仕掛けは60cmからせいぜい70cm。ウェストバックに予備の仕掛けを詰めてお気に入りの場所からタナビラに悟られないように近づいてミミズを落とすと矢印型をしたセルロイドの目印が流れに乗って、僅かに震えながら流れると必ずと言って良いほどブルッブルッと当たりがあり、少し
送り込んでしっかり食い込むまで待ちます。

ゴツッと合わせると独特の引きが竿にダイレクトに伝わります。藪沢での取り込みは掛けるよりもはるかに重要で、竿の手元の振り出し部分道糸の長さと魚の重さのバランスで手元に来るまで仕舞い込んで行きます。

このときは視線が魚を追いつつも、竿先はけっして周りのボサに仕掛けを取られない様に注意します。慣れてくるとこの事も釣りの一部ですのでかなり楽しい釣り方でした。

土まみれになっているタナビラをむんずと掴んで、針をはずします。好きな針は当時ちかくの松下金物店で売っていた鬼針という名前のヤマメ針の7号か8号だったと思います。青い色のパッケージに赤鬼が立っている絵がついてたと思うんだけど・・・懐かしいーなぁ。

家にあった丸型の竹びくに濡らした笹の葉と共にいれると、腰紐と身体に当たっているビクから魚の暴れる鼓動が伝わります。この感触が魚を釣った満足感にダイレクトに繋がりました。

上松の漁協が放流をしていたという事もあり、こんなに小さな川でも冒頭のハナシの通り名前の由来は不明ですが『しめっくり』は人気の川でした。平均のサイズは15cm前後でしたが極たまにオッというサイズがユラッと見える事もあり、最大は27cmというのを学校の裏のエンテイ下でつった事がありました。

川を覗いた僕は一気に小学生の頃のワンパク釣りキチ三平時代に戻り、竿の替わりにデジカメを持ってちょうちん仕掛けそーっと振り込むのと同じく、カメラのズームアップをして見つけたタナビラを「釣りまくり」ました。と言ってももちろんホントに釣りした訳でなく想像の世界でのことです。

小一時間の間に、ヒラキで泳ぐタナビラを10匹以上見つけて、浅くなってはいるものの想像していたよりも魚が濃いことにホッとし、つかの間のタイムスリップで心が暖かくなりました。

あとはココに息子をつりに連れて来れば僕としてはかなり満足感に浸れる事は間違いないと想いましたが、親と同じ趣味をして欲しいというありがちではあるものの、一種勝手な想いを抱くのもひとり立ちしたら一生出来ない「親バカ」の現れかなとも思いながら、僕のタイムマシーンに乗ってのバーチャルフィッシングは少年時代とは違いかなり早めの納竿となりました。

思いがけない大漁で合ったことは間違いありませんでした。来年はホントにちょうちん仕掛け持ってきてみよっかなー

[ エサ釣り ] 投稿者 daikyu : 00:33 | コメント (10) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り > エサ釣り

2005年07月14日

今日のおかず?

岐阜中津川に仕事で来てます。先ほど市内を流れる中津川の河川敷の駐車場に車を停め電話をしようとしていると、ヒップウェーダーを身にまとったおじさんがえん堤の上にひょっこりと現われました。慣れた手つきで仕掛けを振り込み目印を凝視して程なく、鋭いあわせと共に魚が・・・10cmほどの白ハエのような魚ですがおじさんうれしそう!振り返って岸際に置いた生かしびくに入れるとすぐさま再投入。そしてものの30秒でまたヒット。うー楽しそう。5分もしないうちに7~8匹は釣り上げました。中津川市内を流れる幾つかの川を車で渡りながらこんなイブニングおじさんアングラーを4人見かけました。今頃おじさんたちの釣果は唐揚げにでもなって食卓に上がってるのかな?相変わらずのバーチャルフィッシングとなっております。今日も日が暮れます。

[ エサ釣り ] 投稿者 daikyu : 18:50 | コメント (6) | トラックバック (0)

由井大久 釣り方商店 2005年から2007年のブログ > 釣り > エサ釣り

2005年07月08日

秋田釣行アップしました

View image6月の秋田釣行フォトギャラリーにアップしました。新緑のこの季節は最高ですね。キャンプ、日帰り温泉と楽しみ居酒屋で出てきた岩ガキも最高でした。社長ヒットシーン始めたくさん撮って頂いてありがとうございます。今週末は週中の雨で活性が高そうですね。週末の報告皆さんお待ちしています。

[ エサ釣り ] 投稿者 daikyu : 11:24 | コメント (156) | トラックバック (0)