« 伊豆の春 | メイン | 季節に正直に咲く花 »

2008年03月30日

たなびらの楽園

080329_1.jpg

木曽開田高原のお気に入りの渓のほとりに流れるクリーク。湧水がこんこんとわき出してバイカモ
が茂り、たなびら達のサンクチュアリになっている。まだ春浅い高原ですが、この湧水のもたらす
効果で釣り人にはおいしい時間も・・・・

土曜日の午前中に塩尻で待ち合わせをして、木曽川でライズを探しながら南下していく。ここ数日
寒さが戻ったため水も手が切れる程冷たい。標高は高く寒さは厳しいが、湧水のおかげで安定し
た水温のはずの高原の渓へ一気に移動する。

080329_10.jpg

暖かかった日が続いていたせいか、増水前の水面を示している水垢のあとから5cmは水が増えて
いる。でも水は澄んでいてこれなら昼前後にはハッチ&ライズもあるのかな・・・・・

080329_3.jpg

今シーズンの初たなびらは深瀬の筋でライズをしていた7寸。鰭もピンとして夏にはもっと良い
体高になって楽しませてくれそうだ。ストマックをちょっと失敬すると・・・・

080329_8.jpg

色々なカゲロウのハッチの中からやはり好物のコカゲのイマジャーのみを偏食していました。
今回のマッチフライは#16のCDCコカゲスペントでした。

080329_9.jpg

ピークには凄いハッチになったのですが、ストーンやコカゲの量よりもマエグロのハッチが凄く
岸の至る所で這い上がって背中を割っているニンフが壮観でした。風に吹かれないと水面を
流れないこのカゲロウはたなびらに人気がありません。

他の河川でもマエグロが流れて良い釣りとなることはあまり聞きません・・・この時期の大きな
カゲロウとしては魅力的なはずなのですが美味しくないのかな?と思ってしまいます。

080329_7.jpg

通称『メタボ焼肉ハウス別館』では老若男女が入り乱れて、偏食していたたなびらとは正反対に、
もう流れてくるカゲロウがなんであろうが並んでライズを繰り返しています。ストマックを取ってほし
いと翌日の朝いつも思うことですが、もう栄養分をしっかりと吸収して、腹部のトロと化したあとです・・・・

080329_2.jpg

前日午前様で朝4時起きの私は部屋飲みの2次会は爆睡しておりまして、kazuさんの描いた
素敵なイラストの贈呈式は見れずじまいでした。朝目覚めるとOZさんのイラストと一緒に何とも
幸せそうなな私のイラストが並んでいました。

080329_5.jpg

日曜は天気も不順でしたが、その影響かコカゲのハッチが安定して、昼前後にハッチがあった
後は瀬を叩いてもそこそこ反応があり、二桁のたなびらを手にする事が出来ました。

080329_6.jpg

猫柳も綿毛をまとってまだ寒そうです。高原は盛期の軽快さとまでは行きませんが、安定した
水温の箇所ではそこそこの釣りが楽しめます。春はそこまで来ているよと言う感じの高原の渓
でした。反省会つきの釣行をすると、今年もシーズンが始まった感じです・・・・


投稿者 daikyu : 2008年03月30日 23:17

コメント

お疲れ&お世話様でした~!
本流のほうでは結局1匹に終わりました。
やはりワタシは本流でダイナミックな釣りよりも沢でコンパクチな
釣りが性に合ってますわ!www
チッチとサリーの凸凹コンビ漫談にdaikyuさんのバックミュージック
のお陰で最高に楽しい夜でした。^^v

投稿者 para-miyuki : 2008年03月31日 07:11

para-miyukiさん こんにちは。支流の大物は
残念でしたね・・・

雨男の本領は皆さんと別れたあとに綺麗にやって
きました(笑)大雪の開田高原では4時までしか身
体が持ちませんでしたが、おかげでこかげのハッチ
があり、楽しい時間がすごせました。

前の晩の睡眠不足で早々と寝込んでしまいまし
て失礼しましたが、次回は万全で行きたいと思
います!

投稿者 daikyu : 2008年03月31日 11:30

daikyuさん、それから今回ご一緒させていただいた皆さん
お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!

ただの、飲んだくれおばちゃんになってしまい
申し訳ないっす!

いつもながら、皆さんとお会いすると
仕事関係でもなく、余計なしがらみがないせいか
心からリラックスできて、初対面の人でも
赤裸々な部分をお見せしてしまって。。。

でも、今回私は腰の不調もあって反省会が主だったので
お許しを~♪

皆さん、それなりに結果を残されてなによりです。
うちら「ボ」な夫婦は雨の中央道を
眠気とくしゃみと鼻水、そして時々腰いたぁ~~と戦いながら
帰宅いたしました。

次回の釣行の折には
それなりの覚悟で参りますので
宜しく!

やっぱ、daikyuさん零時すぎるまで飲み続けると
翌日こたえますな~~~。
夕べは軽くビールを頂いて、爆睡しました!
でも、例の「ボ」なオトンは、結局徹夜でした。

投稿者 クロキ : 2008年03月31日 12:53

daikyuさん、お疲れ様でした。

帰り道は雨になりましたが、開田は雪ですか?!
そんな中を4時まで?

GW明けにはOZさんのロッドを、
納品に行かなくてはなりませんので、
またお付き合いください。

投稿者 西洋毛鉤 : 2008年03月31日 15:40

daikyさん、楽しかったですね~
しっかり釣るとは聞いてましたが、
見てるときは、竿が曲がってましたね!(笑)
また、お付き合いください

投稿者 フィッシュクラフト : 2008年03月31日 21:06

最初から最後まであわただしくバタバタしてしまいました。
ご迷惑をおかけしました。
ホント楽しかったです!笑い過ぎてノドを痛くしたくらいです。
是非またご一緒させてください!

ブックマークさせていただきました。
これからもお邪魔させていただきます!

投稿者 yamada : 2008年03月31日 22:42

クロキさん おはようございます。そしてお疲れ様でした。
ハイシーズンとは違って中々調子も出ないところもござい
ますが、腰痛は大丈夫でしょうか?

午前様の後の釣りはさすがに若い頃は大丈夫でしたが
考えないといけません(苦笑)

>いつもながら、皆さんとお会いすると
>仕事関係でもなく、余計なしがらみがないせいか
>心からリラックスできて、初対面の人でも
>赤裸々な部分をお見せしてしまって。。。

いいじゃないですか・・・人間だもの。そんな日もないと
心のティペットがいつも合わせ切れになっちゃいますよ。
shikadaさんの徹夜は恐れ入りまする・・・・魚にはまた
逢いに行きましょうね・・・・

陽はまた昇るぅ~そんな人の心にもぉ~♪

投稿者 daikyu : 2008年04月01日 09:18

西洋毛鉤さん おはようございます。そしてお疲れさまでした。

>帰り道は雨になりましたが、開田は雪ですか?!
>そんな中を4時まで?

そうなんです・・・荒天の時のコカゲは要注意と身体に刷り込ま
れているせいで、なぜかがんばっちまいました(笑)

>GW明けにはOZさんのロッドを、納品に行かなくてはなりま
>せんので、またお付き合いください。

いいですね!納品はやはり対面でないとね。その頃はたなびら
のご機嫌も良いと思いますよ・・・

投稿者 daikyu : 2008年04月01日 09:22

フィッシュクラフトさん おはようございます&お疲れ様でした。

画伯直々に贈呈式をして頂いたのに、寝込んでおりまして
失礼しました。またそんな姿もログの見取り図のイラストに
なっておりまして、嬉しい限りです(笑)

今回はいつも通っている感じでもちょっと厳しめでしたので、
また暖かくなってからゆったりと釣り上りたいですね・・・・

投稿者 daikyu : 2008年04月01日 09:26

yamadaさん おはようございます!&とってもお疲れさま
でした。往復500kmを車、電車でそのあと飛行機でと何か
大統領の様なスケジュールで釣り&反省会でしたね(笑)

二日目の朝のプールはあんなにカメラの放列がいたら中々
緊張しますわね。しかもあのたなびらのツレナイ態度(笑)

東京出張の際はなんなりと声掛けて下さいね。札幌行く時
はぜひお付き合い下さいね・・・・

投稿者 daikyu : 2008年04月01日 09:30

シブシブの状況でも釣り上げてしまうところはさすがですね!!メタボ反省会、次回は是非参加させてください!!要

投稿者 heboheboy : 2008年04月01日 14:02

要さん こんにちは。やはりホームは何かと融通が利く
と言うんでしょうか。周りはまだ春浅くても、水の中は
少しづつ春が来てる感じでした。かなり偏食してまして
今回はそれが功奏したようです・・・・

次回はGW明けごろにメタボミーティング開催予定です。
今日からメタボ検診解禁です。しかし反省会がある限り
この言葉とは縁が切れそうにありませんわ・・・・

投稿者 daikyu : 2008年04月01日 14:17

あ~やっぱり行きたかったな(笑)
GW明けですね。次回は参加しまーす。

人生の悲哀を語る反省会ご希望ですか?
どこのキャンプ場でやります?(笑)

投稿者 shoji : 2008年04月02日 07:42

shojiさん おはようございます。高原にオヤジたちの歓声
と私のいびきがコダマしておりましたわ(笑)

人生の悲哀を語るのはいいテーマですね。ひとの不幸は
蜜の味、人生いろいろですので・・・・GW明けはみちのく
も本格シーズンインで気になりますなぁ。

キャンプ場お薦めは阿仁水系のブナ林に囲まれた町営の
ところですかね。ぜひ行きましょう!

投稿者 daikyu : 2008年04月02日 07:56

-->